« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月31日 (土)

携帯112(ルネサスがノキアモデム買収) ツイッター3(初期設定)

今月は前段で携帯について、後段では今月から「ツイッター」について記述しています。 前段の携帯の話は「半導体メーカルネサス」についてです。 携帯の話は日本経済新聞7月7日より、ツイッターの話はソシム社出版「30minutes twitter」を参考にしました。

.                      

.

<携帯のはなし> ルネサスがノキアからモデム事業を買収:

半導体大手のルネサスエレクトロニクス(川崎市)は、携帯世界最大手のノキアから携帯電話に使う通信用中核部品の「ワイヤレスモデム」事業を買収すると発表した。 技術者も1100人移動する。(買収額180億円) 「LTE」など次世代高速通信サービスに対応した製品開発を加速し、海外でモバイル端末向けシステムLSIの拡販体制を整える。 ルネサスエレクトロニクスはこれまでノキアからライセンス供与を受けて、ワイヤレスモデムをシステムLSIに搭載してきたメーカ。 ノキアが事業再編成で、同部門のリストラに踏み切るのに対し、ルネサスエレクトロニクスは海外事業強化を目指すため買収することに名乗りをあげた。 ルネサスエレクトロニクスの赤尾社長は15年度に携帯電話を含むモバイル分野の売上高を4倍4000億円に増やすとしている。 ルネサスエレクトロニクスの顧客は従来、NTTドコモ向けに携帯電話を卸す国内メーカが多かった。 これを2010年から海外戦略を加え、海外携帯端末メーカにも供給し始めた。 主な半導体メーカの世界シェアをみると、インテル(14.6%)、サムスン電子(7.7%)、ルネサスエレクトロニクス(4.4%)、東芝(4.2%)である。

赤尾社長によれば、「買収の狙いは、海外売上比率6割への実行策で、メイン製品:携帯電話用システムLSIに独自のモデムを載せる」「ノキアとはモデムの共同開発をすすめていく」「LTE向けモデム市場のシェア目標は、3割にしたい」などと述べている。
.

.

. .

.

<ツイッターの話(3)> 早速つぶやいてみよう

u       つぶやきはインターネット上で公開される。 

インターネット上でつぶやくと誰にでも見られる状態ですが、だれも気付かず見てもらえません。 そこで自分のプロフィールなどを入力し、見つけてもらえるようにするのです。 まずそのプロフィールの入れ方についてです。

http://twitter.com よりツイッターページを立上げ、ログインからメールアドレスと パスワードを入力すると、「いまどうしてる?」との箱が出てきます。 その箱に140字以内でなにかを書き込んでみましょう。 入力できたら「投稿する」をクリックします。 あなたのつぶやきが下の部分に表示されますが、まだこの段階ではフォローする人がなければこの段階では誰も見ていません。

u       プロフィールを設定する。

つぎにあなたに関する基本的な情報を設定しましょう。 まずは「プロフィール情報」の5項目と「ユーザ情報」の「タイムゾーン」を設定することをお勧めします。 あなたのつぶやきを非公開にすることもできますが、ツイッターの楽しみは公開すること、同調意見を聞かれることですので、公開をお勧めします。

まず、右上のメニューから「設定」をクリックします。 そして内訳メニュー(タブ)の「プロフィール」をクリックします。 お名前、自己紹介などを入力します。 写真画像は自分の写真でも結構ですが、つまらぬつぶやきも発信することでしょうから、顔写真ではなく可愛らしいイラストででも如何でしょうか。 名前はアカウント登録時に入力したものが表示されますが、変更することができます。 親しみ易い名前にされるとよいでしょう。 現在地の入力もありますが、入力しなくてもよろしいでしょう。 ウェブ情報は、ツイッター以外にホームページやブログをもっていれば記入します。 入力しなくても構いません。 最後に自己紹介ですが、160字以内で記入します。 自分の興味あるトピックスや話題の傾向を入力しておくと、興味の近い人が検索であなたを見つけ易くなります。 すべて入力終ったら、「保存」を押して「パスワード」の入力をします。 設定保存をすると、アイコン表示が反映されます。 先ほど入力した写真が正方形に切取られ表示されます。

つづいて「ユーザ情報」を設定します。 内訳メニュー(タブ)の「ユーザ情報」をクリックします。 このページでは使用言語や公開設定などのシステム設定を行います。 基本的には初期設定のままで使用しますが、「タイムゾーン」は変更しておきましょう。 「タイムゾーン」は「(GMT09:00) Tokyo」を選びます。 「名前」はアカウント登録時に入力したものが表示されています。 変更したい場合は、「プロフィール」の設定のところで行います。 「ユーザ名」と「メールアドレス」は連動します。 「メールアドレスを手がかりに探せるようにする」のチェックを外すし、探せなくすることもできます。 続いて「使用言語」→日本語へ。 「ツイートを非公開にする」→チェックを入れ、「ツイートプライバシー」のチェックボックスへチェックをつけますと、許可したユーザだけがあなたの投稿を読めるようになります。 通常は非公開にせず、オープンにしておくことをお勧めします。 「保存」をおして「パスワード」の入力をします。 以上で基本設定が完了し、ツイッターを使えるようになります。 このように登録した後で、トップ画面の右上メニューの左側、「プロフィール」をクリックしてみてください。 あなたのページを他人がどのようにみられるか、そのトップ画面をみることができます。


.

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2010年7月21日 (水)

携帯111(中国通信大手と契約) ツイッター2(ID登録)

今月は前段で携帯について、後段では今月から「ツイッター」について記述します。 前段の携帯の話は「ソフトバンクPHS中国と」についてです。 携帯の話は日本経済新聞より、ツイッターの話はソシム社出版「30minutes twitter」を参考にしました。

.                      

.

<携帯のはなし> ソフトバンクPHS中国と:

携帯電話の世界最大手、中国移動通信集団(チャイナモバイル)が普及を進める通信方式を、ソフトバンクが次世代のPHSサービスで導入することを明らかにした。 日本と中国の両社との契約者は、両国で携帯電話を使えるようになる。 

ソフトバンクは会社更生手続きを進めているPHS大手のウィルコム社を支援しているが、同社から引き継ぐ次世代PHSの通信規格で、中国移動の方式を導入する。 PHSは、デジタル方式のコードレス電話を屋外でも基地局を通じて利用できるようにした日本発の通信規格で1995年に開始された。 携帯電話に速度で見劣りするようになり、ウィルコムは高速通信が可能な次世代PHSを導入した。 次世代PHSはデータ通信に特化したサービスで、音声サービスは当面提供しない。 パソコンなどに端末を差し込めば、音楽や動画などの大容量データも快適に楽しめる特長がある。

ウィルコムは日本でデータ通信を開拓してきたが、音声でも携帯電話と対抗したため、経営が悪化した。 NTTドコモやイー・モバイルはデータ通信で売上を伸ばし、存在感を高めている。 ソフトバンク・ウィルコムも中国と連携し、データ通信での優位性を復活させようとの考えである。 中国移動の次世代通信規格は、インドでも導入を検討する通信会社があって、NTTドコモがサービスを始める次世代規格への対抗勢力として育って行く可能性がある。 
.

.

. .

.

<ツイッターの話(2)> 

ツイッターを始めるには、最初にユーザ登録をして、IDナンバーを取得する必要があります。 IDナンバーはメールアドレスがあれば無料で取得できます。 まず、パソコンからツイッターのサイトへアクセスしてください。 「 http://twitter.com/ YahooGoogleのサイトで「ツイッター」と入力して検索することもできます。 その画面がでましたら、「今すぐ登録」をクリックします。 なお、ツイッターのID取得は、携帯電話やiPhoneからでもできます。 

登録の際には、名前、ユーザ名、パスワード、メールアドレスなどを登録して行きます。 名前は本名でなくてもOKです。 ユーザ名(英文)はツイッターにログインするときに使うログイン名で、ツイッターのURLアドレスにも使われます。 ユーザ名が既に登録されている場合には、ユーザ名にNo.をつけ唯一無二なものにする必要があります。 パスワードは6字以内の英数字です。 他人に知られては困る重要なツイッターでなければ、覚え易い簡単なものでよろしいでしょう。 メールアドレスはツイッター上では公開されません。 ツイッターの検索に使用されます。 検索に使用させたくない場合は、「他のユーザがメールアドレスを手がかりに探せるようにする」のチェックを外しておきます。 次に利用規約を読んで、「アカウントを作成する」とクリックします。 画像英文字をそのとおりに入力し、プロフィルの入力は終了します。

続いてフォローする相手の選択画面が表示されます。 フォローは後からでも追加できます。 フォローとは、つぶやきを読みたいユーザをチェックし、その人のツイートを表示させる機能です。 とりあえず「次:友達」「次:その他」「次:完了」を次々押して、登録を完了させましょう。 登録したメールアドレスに、メッセージが送られてきますので、その本文中にあるアドレスをクリックして、リンクページが出てくればツイッター登録は完了します。

アカウントが登録されると、ツイッターの自分専用のページが(「ホーム」と呼びます)表示され、ログインした状態になっています。 一旦パソコンを切ると、ツイッターページを立ち上げて、ログイン、ID、パスワード入力が必要になります。 それらを入力するとホーム画面が立ち上がります。 次回から、つぶやき操作の説明に入ります。


.

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2010年7月11日 (日)

携帯110(SIMロック解除) ツイッター1(ツイッターとは)

今月は前段で携帯について、後段では今月から「ツイッター」について記述します。 前段の携帯の話は「ドコモSIMロック解除」についてです。 携帯の話は日本経済新聞7月6日より、ツイッターの話はソシム社出版「30minutes twitter」を参考にしました。

.                      

.

<携帯のはなし> ドコモ全機種SIMロック解除:
.

NTTドコモ来年度出荷端末よりSIMロックを解除
総務省はすべての携帯端末について、特定の通信社しか使えないように制限している「SIMロック」を解除する指針を示しており、大手のドコモが解除へ乗り出す。 20114月より出荷のドコモ全機種にロックを解除する機能を搭載する。 
  SIMロックは、3世代携帯電話には電話番号など契約者の情報を記録したSIMSubscriber Identity Moduleという小さなICカードがついており、日本の携帯電話の端末は特定の電話会社(キャリア)のSIMカードしか使えないようになっている。 日本の電話会社はすべてこのようにロックを掛けているが、海外ではロックを掛けていない電話会社が存在する。 ロックを解除すると、ユーザは端末と通信会社を自由に選べ、また行き来できるようになる。 総務省は20104月にSIMロックに関するあり方のヒアリングを実施、その結果を受けて6月にSIMロック解除のガイドラインを纏めた。
  SIMロックが解除されると、A社の端末のSIMカードをB社の端末にさして、音声通話したり、ショートメッセージ、データ通信などが行えるようになる。 ただし、通信方式と周波数帯が同じでなければならないという条件がある。 また「iモード」や「Yahooケータイ」などのサイトは、各社独自のプラットフォームに合わせて作りこまれているので、他社の端末では利用できない。 しかしこれがプラットフォームに依存しないスマートフォンであるとすべて共通化ができ、ローミングなどを含む殆どの機能が使えるようになる。
  2010年末から始まるLTE3世代携帯電話方式にも期待が高まっている。 当面はネットワーク利用での開始になるが、将来音声へも利用できるようになると、各社とも同じ通信方式になる。 このようになれば、周波数帯域も整ってくるので、通信サービスを選んで、好みの端末を買い替えできるようになっていく。

.

. .

.

<ツイッターの話(1)> ツイッターはどんなサービス?

ツイッターは「今なにをしている」とか「何を考えている」「どんな悩みがある」「その日行った場所」「食べたもの」「見た映画」「聴いた音楽」「読んだ本」などを140字の短文で書き込むことのできるウェブサービスです。 書き込みのことを「ツィート(小鳥のさえずりの意味)」といい、また「つぶやき」とも言われます。

ツイッターでは、お互いのつぶやきに呼応していくことで、その声を世界中に発信していけるのです。 自分からつぶやき出してもよし、誰かの発言にのって行くのもよく、大勢のユーザに回覧するために、多様な意見が聞かれるように発展して行きます。 ブログやチャット、SNSなどのウェブサービスによく似てはいますが、ツイッターは規制がすくなく、気軽に書いていけるところに特徴があります。 

ツイッターは2006年にアメリカで、そして2008年からに日本で始まりましたが、2009年度にはタレントなどが使い出したことで、一気に利用が拡大しはじめました。 個人利用だけでなく、テレビや新聞のマスメディア、メーカ、ブランド、小売店などの企業も続々と参入してきています。 

ツイッターの基本的な使いかた、面白くしていくコツなどを、このブログで順次ご紹介して行きたいと思います。 1W後の次回から詳しく説明して参ります。
.

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »