« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009年11月14日 (土)

携帯89(検索メール) スゴ技9(ボイスレコーダー)

携帯の話No89は、「ケータイでGoogle」モバイル検索メール:についてです。 また後段は、「基本のスゴ技」その(9)、「ボイスレコーダー」についてです。 前段は技術評論社「ケータイでGoogle」(佐野正弘著)を、後段の学習は講談社「ケータイ電話秒速スゴ技」(柳谷智宣著)を参考にしています。

.                      

.

<携帯の話(88)> モバイル検索メール:

u         モバイル検索メールって何:
 GoogleWebからの検索だけでなく、メールからも検索機能が利用できます。 これは、検索キーワードを入力したメールを送信すると、その検索結果がメールで返ってくるものです。 その使い方は、メールの本文に検索したいキーワードを入力し、宛先に g@googli.jp を指定したメールを送信するだけです。 検索結果はメールで返信されますが、ヒットした件数によって複数に分割されて返信される場合もあります。
 またそのメールに特定の命令を追加することによって、検索サイトの中での検索をしたり、電卓、通過といったモバイルでは利用できない機能まで使えるようになります。 詳しくは http://www.google.co.jp/mobile/km/ をご覧ください。
 .

u         モバイル検索メールのメリット:
 Googleモバイル(一般の携帯Web)を利用するのと違って、まずWebサイトへアクセスする必要がなくなります。 ですのでモバイル検索メールは、キーワードを入力するまでの作業を素早くできますので、キーワードを忘れてしまう可能性が低くなります。
 もうひとつのメリットは、携帯ブラウザはパソコンと違ってページ内の文書をコピーペーストすることができません。 そこでモバイル検索メールを使うと、メールで届いた検索結果をそのまま保存しておくことができます。 また受信したものを、編集したり加工することもでき、用途が広がります。

.

.

<基本のスゴ技(9)> :

u         ボイスレコーダーでメモをとる:
 街中で役に立ちそうなものを見かけたら、その場でメモを取っておきたいものです。 そんな時、ボイスレコーダーを使えば、紙・ペンは不要な上、時間をかけての携帯への入力も不要になります。 ICレコーダーに登録すのと違って、ケータイ電話をしているように見えるので、携帯によるボイスレコードは大変に便利です。 1件3分までとか、最大16時間というものもあり、結構な長さの録音ができます。
 操作はNTTドコモ906iの場合、「Menu」ボタンから「ライフキット」→「伝言メモ/音声メモ」→「音声メモ録音」を押して、「YES」を選ぶと録音ができます。 記憶に頼らず、何か思いついたらすぐにケータイでの音声録音、一度やってみてください。 とても便利です。
.

u         音声データをバックアップ保存するには:
 ケータイの情報を管理するソフトウェアを使って、USBケーブルを介しパソコンなどへデータを保管します。 保管するデータは、録音データのほか、電話帳や撮影写真データ、音楽ファイルやメール、ブックマークなどケータイへ保存されているデータの大半です。 有料のソフトもありますが、各キャリアからは無料のソフトが提供されています。 NTTドコモからは「ドコモケータイdatalink」が、auからは「LISMO Port」、ソフトバンクからは「ソフトバンクユーティリティソフト」という名で提供されています。

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2009年11月 3日 (火)

携帯88(検索の節約術) 基本のスゴ技8(GSPとナビ)

携帯の話No88は、「ケータイでGoogle」検索の節約術:についてです。 また後段は、「基本のスゴ技」その(8)、「GPSとナビサービスの活用」についてです。 前段は技術評論社「ケータイでGoogle」(佐野正弘著)を、後段の学習は講談社「ケータイ電話秒速スゴ技」(柳谷智宣著)を参考にしています。

.                      

.

<携帯の話(88)> 検索の節約術:

u         コマンドを使った検索:
 Google検索コマンドとは、より細かな検索条件を指定するために使うGoogle特有の命令のことです。 このコマンドとキーワードを組み合わせて検索することで、さまざまな角度からの検索が可能になります。 検索の欄にまず下記の英文を打ち込むのです。
 site:   特定のWebサイト内だけで検索をします
   例:site:http://www.abcaiueo.com ウィンドウズ
          7→このサイト内でウィンドウズ7検索

 inurl:   URLにキーワードが含まれたページを検索
           してくれます

   例:inurl:blog 無料 素材 →URLblog
           あって+キーワードをふくむもの

 intitle:  タイトルにキーワードが含まれたページを
           検索してくれます

 allintitle: タイトルにすべてのキーワードが含まれる
           ページを検索

 filetype:  ファイル形式(Excelなど)を指定し検索
   例:filetype:xls 納品書 →Excelでの納品書検索
     filetype:pdf ウィルス →PDFファイル検索
 allintext: すべての文字が含まれたページを検索・
         
必ずキーワードがあるページ検索
   例:allintext:インターネットでやさしくご紹介

u         検索は定型文を使って簡単にしてみよう:
 携帯で検索サイト(ポータルサイト)が使い難い理由として「キーワードの入力が面倒」というのが挙げられます。 どうやったら文章を簡単に入力できるかですが、日本語入力の辞書や定型文を出来るだけ多く登録しておくことです。 より早く、より多く登録をしていきたいのであれば、予測変換の辞書登録をすることです。 例えば上記したコマンドなどをよく使うと効率が上がりますので、コマンドを簡単に呼び出せるようにしておくと便利です。 “filetype:”を入力するのであれば、ふぁいると入力してでるようにしておくとよいでしょう。

u         Google検索でのパケット代の節約:
 Googleで検索するにはモバイルのインターネットWebへ接続が必要になりますので、それなりの料金がかかります。 通信料を節約するためは、まずはWebサイトのトップページを呼び出すのを早くすること、インターネットを立上げGoogleを検索するのに結構時間がかかります。 それなのでGoogleのトップページをブックマークへの登録しておくとよいでしょう。 またブックマークよりももっと素早く呼び出す方法もあります。 Auかソフトバンクの携帯電話を使っているのであれば、トップページの画面メモ、お気に入りを利用する方法です。 Auの場合はGoogleのページが出たところでメニューから「画面メモ」を選択登録、ソフトバンクモバイルの場合は同様にメニューから「お気に入り」へ登録することです。 「画面メモ」あるいは「お気に入り」からのGoogleモバイルのトップページの立上げは、ブックマークからよりも速くできます。

.

.

<基本のスゴ技(8)> GPSとナビサービスの活用:

u         現在位置をGPS地図で確認する:
 見知らぬ場所だと、自分がいまどこにいるのか分からないことがよくあります。 そこでケータイのGPS機能が活躍します。 現在位置を手軽に確認でき、地図を拡大表示すれば、地図上での位置、近くの建物なども教えてもらえます。 
 自分のいる場所をメールで直ぐに伝えたいならば、「MapFan」が提供している無料の「ここです!メール送信」がおすすめです。 「MapFan」にアクセスして、現在の地図を表示したら「ここです!メール送信」を選択します。 メール作成画面が開くので、相手のメールアドレスを入れて現在の位置を記した地図を送ることができます。
 GPS非対応のケータイでも現在位置を知ることができます。 Docomoの端末で、「モバイルGoogleマップ」( http://m.google.co.jp/maps )をダウンロードすれば、現在位置を手軽に表示できるようになります。 GPS機能がない端末であっても、おおよその位置を表示してくれます。 ソフトバンクなら「Y!地図」、au端末なら「NAVITIME」などで現在位置を検索できます。
 「モバイルGoogleマップ」の場合、マップを開き「0」を押すと、GPS電波が届かなくても現在位置を表示できます。 ストリートビューも表示してくれます。

u         ナビサービスで目的地までの時間を予測してもらう:
 目的地への行程を調べるために、駅の路線検索サービスや地図サービスを利用している人は多いでしょう。 しかし徒歩時間を含めて、最短ルートの検索もしてほしいものです。 「NAVITIMEhttp://www.navitime.jp/menu/)」なら、徒歩時間を含めた最短の交通経路や所要時間を案内してくれます。 加えてGPS内蔵のケータイであれば、現在の位置を表示しながらの道案内もしてくれます。(利用料金は月額210円)
 auのケータイであれば、「EZナビウォーク」がよいでしょう。 料金は95円で24時間使用ができます。 車で移動する場合は「EZ助手席ナビ」が便利です。

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »