« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009年4月29日 (水)

携帯66(QRコードをつくる) 使い方59(ウィルコムの特徴)

携帯の話No66、今月の携帯の話は、「ケータイのウラワザ」で、今回は「QRコードをつくる他」についてです。 また後段の携帯の使い方では今月はイー・モバイルとウィルコムの携帯電話の特徴的な機能についてで今回No59は「ウィルコムの特徴」です。 前段はムックシリーズ・タダゲッツケータイVol10を参考にしました。

.                      

.

<ケータイのウラワザ(66)> QRコードをつくる、他:

オリジナルQRコードをつくる:http://qr.quel.jp/

商品に、携帯のウェブサイトに、QRコードが多く表示されるようになった。 最近では自分の名刺にQRコードを印刷しているひともいる。 このQRコード、実は自分でつくることができるのである。 たとえば「QRのススメ」というサイトではURLや自由な文章を、QRコードにしてくれる。 つくったQRコードは画像ファイルとして保存できる。 QRコードの多くはケータイ用のサイトのURLが表示されている。 サイト「QRのススメ」の「作ってみよう」でサイト名とURLを指定すると簡単に作ってくれる。 サイトの「作ってみよう」のところには、①自由テキスト、②URL、③プロフィール、④プロフィール上級などの項があり、これらの入力、作成ができるようになっている。 QRコードができたら、保存ボタンを押して画像登録になる。 ウェブに、ブログに、名刺へ貼付け、使っていくことができる。

.

スケジュール管理をする(GoogleCalendar):http://www.google.com/calendar/

カレンダーをフル活用しスケジュールを管理していける。 約束、業務予定など手帳などで管理するが、これをケータイで管理できる。 それを強力にGoogleCalendarはサポートしてくれる。 いつもケータイを持っている人には、手帳を開くよりも速く便利である。 多彩な機能もありとても便利である。 Calendar風に壁に掛けておきたい人には、投入したものをアナログ的に表示印刷することもできる。 サイトを立ち上げたら、Googleの会員登録が必要で、それを済ませたらカレンダーが表示され、日ごとに予定を書き込むことができる。 場所や時刻、備忘録など細かい入力もできる。 パソコンから入力し、ケータイでみる。

ケータイの既設のカレンダーもあって使用している人は多いが、データ入力をパソコンでできないので、詳細記事を多数書き込むとき不便である。 その点、ウェブを使ってのカレンダーは便利と言えよう。

.

PC動画をケータイ向けに変換する:http://lupo.jp/

楽しいYouTubePC動画をケータイへダウンロードできる。 いまのところPCの動画はあっても、ケータイに対応している動画は少ない。 この「ぐるっぽサイト」は、YouTubeなどの共有動画検索サイトから検索し、好きな動画をケータイ用に変換して再生してくれる。 無料で会員登録をしておけば、無制限に使用できるが、登録してないと1日3回の使用に制限される。 この「ぐるっぽサイト」が立ち上がったら、まず動画の名前を入力し、「お試し」をクリックする。 検索結果一覧が出てきたら、サムネイルから動画を探し、「動画変換β」をクリックする。 変換が終わると再生画面になり、「再生」を押すとケータイで動画を見ることができる。 設定により、ワイドで見たり、小画面で見たりすることができる。

.

.

<携帯インターネットの使い方 (59)> ウィルコムの特徴:

PHSを扱う専門の会社「ウィルコム」は、DDIポケットという社名から2005年に社名変更し誕生した。 電話番号の頭の数字も「070」で始まり、「090」「080」からの普通の電話とは違った特徴をもっています。 PHSですので、他の携帯とは異なり、電波範囲が狭く複数の基地局でカバーするようになっています。 このため、受信できるところでは混信、途切れることがなく、ウィルコム特徴の①は電波状態が優れていることです。 都市部に強く、山村部ではよわいので、エリアの拡張が続けられています。

特徴の②は、高音質で音声通話がはっきり聞き取れるとのことです。 ウィルコムは音楽CDと同じ音声圧縮技術を使っており、相手の声をクリアに聞くことができます。 特徴の③は、電磁波が少なく医療機器への影響がないということです。 全国4000以上の医療機関でウィルコムが指定され使われています。 また省電力であり、バッテリが他の携帯よりも長持ちします。

一方、ウィルコムは他社の携帯に比べると機能が若干劣ります。 着うたフルや着うたなどの機能がありません。 ウィルコムのショップもまだ余りありません。

ウィルコムは次世代PHSXGP」のサービスを10月に開始すると422日に発表しました。 現行のPHSの25倍の通信速度で、受信・送信速度は20Mbit/秒です。 NTTドコモの次世代LTEの受信速度は100Mbit/秒、KDDI系の受信速度はWimaxは40Mbit/秒です。 

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2009年4月21日 (火)

携帯65(面白メール) 使い方58(EMスマートフォン)

携帯の話No65、今月の携帯の話は、「ケータイのウラワザ」で、今回は「面白メールの送付」についてです。 また後段の携帯の使い方では今月はイー・モバイルとウィルコムの携帯電話の特徴的な機能についてで今回No58は「EMONEの機能と特長」です。 前段はムックシリーズ・タダゲッツケータイVol10を参考にしました。

.                      

.

<ケータイのウラワザ(65)> 面白メールの送付:

似顔絵付きのメールを送信する方法: http://www.dokyun.com/mon/

友人のケータイに気軽に画像を転送する、やってみたいことです。 きっと受け取った友人は喜んでみてくれると思います。 でも自分で書くのは面倒くさい。 そこで肩代わりして送ってくれるところを利用すると便利です。 このサイトではいくつかの条件を設定すると、自動的に似顔絵を作ってくれ、努力次第ではかなり似た似顔絵にまですることができます。 出来上がった似顔絵をそのままメールで送付できるので楽しい。 その捜査を紹介しよう。 まず条件の設定で、性別・肌の色・髪の長さ・髪形などを選択する。 すると似顔絵が表示されるので、サンプル表示の似顔絵を選ぶ。 あとは表情を選択し送るというわけだ。 一度試してみる価値はある。

.

恋人と、友人と交換日記をつける: http://happilio.jp/

仲の良い人と交換に書き込みをする「交換日記」。 恋人との二人だけでの日記が、送受信順に整理されていく、二人だけのメール棚といったもの。

.

恋人の浮気を調べるハイテクニック:

相手の浮気を確実に抑える方法がある。 受信するメールを転送してバックアップする機能があって、恋人からのメールを自分へ転送してしまうのだ。 Auの携帯でのみ可能なもの。 Auの携帯のメインメニューを開き、「メール設定」→「その他の設定」へと進み、自動転送先→暗証番号入力し、受信メールアドレス、転送メールアドレスを入力する。 暗証番号が分からないとできないが、携帯持ち主の暗証番号が分かり、持ち主がいないところで作業ができれば、そのようなことができる。

.

お気に入り画像に吹出しをつけてメールを送る: http://netame.jp/

「ネタめ~る」というかざったメールの配信サービスがある。 自分で撮った写真や、用意された画像、あるいはキャラクターに吹出しをつけて、その中に自由にメッセージを入力し送信することができる。 とっておきの写真を使って送ってあげると喜ばれよう。 サイトにアクセスしたら新規登録をするが、登録料・使用料は無料。 メール作成画面で元になる写真を登録し、メッセージを入力すれば吹出しが自動作成される。

.

.

<携帯インターネットの使い方 (58)> EMONEの機能と特長:

EMONE(エムワン)は、2007年3月に開発、10月に発売されたイー・モバイル(株)より提供の携帯情報端末機である。 イー・モバイル社とソフトバンク社、マイクロソフト社3社が共同開発したもので、一般のケータイ通話にSkypeなどを通じて無料の通話ができる、パソコン同様のホームページを見たり、ExcelWordなどの情報処理もできるスマートフォン(パソコン処理のできる携帯端末)である。 端末単体無線でも、またはUSBケーブルを介してパソコン接続をすることにより、パソコンをインターネットに接続して、情報享受できるようにすることもできる。 シャープの会長の依頼によって作成されたともいわれる特性版である。

主な仕様は、寸法140×70mmで厚さが18.9mm、重さ250g、電池時間4HrOS搭載のスマートフォンである。 価格は69800円で、2年契約(初期費用:200円、月額2900~6880円)をしてあれば、端末購入費は200円になる。 通話はオプションで、上記の他に初期費用400円と月額380円の基本料、それに通話料金が加算される。

主な特徴だが、次のようなことができる。 ①一般ケータイ通話の他、Skypeによる無料音声通話、無料テレビ電話ができる。(OSがあり、Skypeをダウンロードしてあれば可能)(ケータイでOSのあるものは、EMONEの他にイー・モバイル社のタッチダイヤモンド、イーモンスターなどがある) ②パソコンと同様な作業のできるスマートフォンである。(ExcelWord、メモ帳などのデータをパソコンから送っておけば、EMONEでその作業を続けて行うことができ、そのものをパソコンへ返信することができる) ③一般通話、ワンセグ、デジカメなどの、一般ケータイにある機能をもっている。

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2009年4月16日 (木)

携帯64(PCサイト利用) 使い方57(EM料金特徴)

携帯の話No64、今月の携帯の話は、「ケータイのウラワザ」で、今回は「ケータイでPCサイトを便利に利用」についてです。 また後段の携帯の使い方では今月はイー・モバイルとウィルコムの携帯電話の特徴的な機能についてで今回No57は「イー・モバイルの料金特徴」です。 前段はムックシリーズ・タダゲッツケータイVol10を参考にしました。

.                      

.

<ケータイのウラワザ(64)> ケータイでPCサイトを便利に利用:

位置情報を発信して近くの情報を集める: http://himaclick.com/
現在いる場所の近くにある喫茶店を探したいというような場合、「ひまクリ」が活用できる。 まずサイトにアクセスし、下のところで都道府県、市町村を選択する。 つぎに「ココせーる」を押して近くのセールス情報を調べたり、「ココぐるめ」を押して中華、焼肉、イタリアンなどのジャンルを選び、近くのお店を見つけることもできる。 またこの他に、天気やニュース、スポーツ、ブログといったものまでの検索がこれでできる。

ケータイでPCのフリーメールを使うと便利:
Hotmail
のようなフリーメールは、Yahooメール、GmailGoogle)、@niftyメール、gooメールなどといろいろある。 これらをパソコンで利用している人は多いが、屋外あるいは自宅外(社外)では使いづらい。 こんなときケータイでチェックすることができるので、その方法をご紹介しよう。 Hotmailではドコモ用とAu用のアプリが提供されており、毎回メールアドレスやパスワードを入力しなくても、アプリを起動するだけでメールのチェックができる。 またgooメールもドコモ用でアプリがあり、同じように起動するだけでメールを確認できる。 お店でソフトを確認してください。

PCでみつけたサイトを携帯で確認する: http://atode.cc/mindex.php/
このサービスはサイトの文章部分をケータイにメールで送ってくれるのだ。 外出先でチェックしたり、読みきれなかったものを後でチェックしたりするときに役立つ。 パソコンでサイトにアクセスし登録をすると、パスコードが届く。 そのコードをケータイで入力すると登録したサイトの文字情報をケータイで読むことができるというわけだ。

.

.

<携帯インターネットの使い方 (57)> イー・モバイルの料金特徴:

20084月のデータであるが、日本での携帯電話の総数は1億余で、内訳はどこもが5300万、Au3000万、ソフトバンクが1900万、ついでイー・モバイルが500万、PHSのウィルコムが500万弱の契約であった。 20093月末での市場の動き(シェア)は、ドコモが50・8%(前年比1・2ポイント減)、KDDIが28・7%(0・8ポイント減)、ソフトバンクが19・2%(1・1ポイント増)、イーモバイルが1・3%(0・9ポイント増)となった。 年間純増数でみると、1位ソフトバンク205万、2位ドコモ121万、3位イー・モバイル100万となっている。 ソフトバンクは、アップル社製iPhone・3Gがヒットしたことと、20092月からのキャンペーンでの月額基本料980円「ホワイト学割プラン」が受けている。 またイー・モバイルも、データ通信サービスの長期契約をするとミニパソコンが安く買えるということでヒットした。 一方、KDDIは新製品の販売不調が続き、  NTTドコモも2008年暮から新製品を投入しているが、低調である。  http://www.community-fund.org.uk/25_1.html

ウィルコムはPHSサービス提供のキャリアであるが、4月のシェアは純減となった。 データ通信において、イー・モバイルなどの回線借受MVNOが台頭してきており、高速通信で差別化を図っていたPHS市場に影響がでてきている。 またウィルコムの最速契約がイー・モバイルの倍くらいの料金になるなどもあって、イー・モバイルに4位の座を譲っている。

イー・モバイルは、データ通信サービス長期契約と安価なミニパソコンと組み合わせが人気を集めている。 ケータイがペンタッチやキーボード(スマートフォン)タイプのものがあって使いやすい。 また携帯をパソコンに接続して、パソコンを手軽に無線利用することができるので、パソコン屋外利用者にとって便利で請けている。 イー・モバイルの携帯価格、PC価格、インターネット価格などはつぎのようになる。

まず、携帯としての利用についてであるが、携帯電話購入価格(初期費用)が、1400円×24回(頭金100円):にゅうアシスト1400500×24回(頭金14970円など):にゅうアシスト1500となる割賦販売がある。 その携帯での通話料金とデータ通信料金は、通話料780円(21円/30秒加算されていく)+データ通信量1000円(4980円まで加算されていく)+メール費用315円=2095円が最低月々かかっていく。 iモード使い放題であると7804980315+通話料=6075円+通話料となる。

つぎにパソコンの無線利用についてであるが、上記の契約で(初期費用と月々の費用はお上記のまま)携帯をPCに接続するだけで、PCを無線利用することができる。 この場合、携帯でインターネットをしようが、PCでインターネットをしようが、上記6075円で両方を使い放題で利用できる。 通信速度は3.67.2Mbpsであり、低速ADSLの速度で使用できる。 ただこの場合注意したいことは、使えるパソコンは携帯を接続している1台だけ、メールアドレスはPCの場合はYahooGoogleなどのフリーメールを利用することになる。 またレンタルサーバーなどの利用もできない。 1台だけのパソコン利用者、屋外使用も多いユーザにとってはよい。

携帯にはまったく無関係、PC使用関連でのはなしであるが、無線用データカードを購入し、パソコンに差し込むことによって、PCを無線利用することができる。 この場合の月々の利用料金は2900円からで(使い放題で最大6880円)、これを2年契約にすると、パソコンとカードの初期費用を69600円割り引いてもらえる。 ただしこの割引のできる機種は限られており、ミニコンD12HWとなっている。 その他の機種では初期費用は割り引かれず、月々の契約費で使用することになる。

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2009年4月 7日 (火)

携帯63(お買い物) 使い方56(イー・モバイル)

携帯の話No63、今月の携帯の話は、「ケータイのウラワザ」で、今回は「ケータイでのお買い物ウラワザ」についてです。 また後段の携帯の使い方No56では今月はイー・モバイルとウィルコムの携帯電話の特徴的な機能についてお話します。 前段はムックシリーズ・タダゲッツケータイVol10を参考にしました。

.

.

<ケータイの新規サービス(63)> ケータイでのお買い物ウラワザ:

メールで送受信してポイントを貯めるサイト:http://etmail.jp/pc02/
メールをすればするほど、ポイントが貯まり現金に還元できるというサイト ・ しかも無料 ・ 「etmail」を利用し、いつものようにメールをやり取りするだけでポイントが貯まる ・ 「etmail」では10ポイントで1円となっており、1000円から換金ができる ・ メールアドレス無料でとることができ、友人、家族、恋人などのメールアドレスを登録し利用すると、ポイントが貯まっていく。 広告つきのメールで、ポイントが還元される。

携帯での商品価格比較サイト:http://m.kakaku.com/
パソコン版での「価格ドットCOM」サイトを、ケータイ版にしたもの ・ ケータイカメラのバーコードリーダを使って商品を検索できる、iアプリが提供されている ・ 商品名を打ち込まなくても商品を探せるので簡単だ ・ 店頭でケータイがあれば、そこで商品価格のお店ごとの比較ができる ・ ただし、お店によっては撮影禁止されているところがあるので注意をしよう。

発売前の機種情報をキャッチするサイト:http://www.jate.or.jp/
日本では携帯を含めた通信機器を発売するには、国の認可が必要になる ・ この認可を通過しなければケータイなどは発売にならない ・ この審査をしている団体(JATE:財団法人電気通信端末機器審査協会)のサイトをみると、通過した機種がいち早く分かる。 このサイトに入り、「認可済み機器一覧」の項より、年度・日付の選択より認可された機種を見ることができる。

メールを送るだけで家計簿が作れるサイト:http://www.ememo.jp/
ケータイでメール送信すれば、支出専用のお小遣い帳ができていくというサイト ・ 飽き性、不精、使いすぎの人たちにお勧めのサイト ・ お店に行って1品しか買わないということは少ない ・ 改行して複数の商品の購入価格を記入していける。

.

.

<携帯インターネットの使い方 (56)> イー・モバイルの特徴的機能:

2007年はモバイルブロードバンド環境に大きな変化のあった年だった。まずはイー・モバイルがHSDPA形式による「EMブロードバンド」を331日に開始。続いてNTTドコモが同じくHSDPA方式による「定額データプランHIGH-SPEED」を1022日に、KDDIEVDO Rev.A方式を採用した「WINシングル定額」を1222日に開始し、3つの高速データ通信サービスが市場に出揃った。
 通信速度の理論値はキャリアごとに特性が異なり、下り速度ではイー・モバイルの7.2Mbpsが最速で、NTTドコモの3.6MbpsKDDI3.1Mbpsと比較しても2倍近い速度。逆に上り速度では下りが最も遅いKDDI1.8Mbpsと最も速く、イー・モバイルとNTTドコモは共に384kbps。ただし、KDDIの場合EVDO Rev.Aに対応していないエリアではり2.4Mbps、上り最大144kbpsになるほか、NTTドコモもHSDPA対応エリア以外では下り最大384kbpsになる。ただ、これらは理論値であって実際の数値ではない。
イー・モバイルは高速で、動画もメールもスカイプも、他社よりストレス少なくみられるとの宣伝がされている。
 料金の詳細は後述するが、イー・モバイルは完全定額プラン1種類と2段階定額プラン2種類を準備され利用しやすい。

以上、 http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/20626.html を参考にしました。

.

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »