« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月29日 (日)

携帯29(第3.9世代の携帯) 使い方22(メール文の作成)

3~4年後には携帯電話の通信速度が更に1桁アップします。 本日の前段はこれからの通信速度改革「第3.9世代の携帯電話」についてと、それでのキャリアのバトルです。 また後段の携帯の使い方では「メール文字入力」について説明します。

.

.

<第3.9世代携帯電話とキャリアのバトル> 

携帯でのインターネット使い放題、定額パケットデータサービスが各キャリアから登場し、モバイルユーザにとって便利な世の中になりました。 しかし、使い放題パケットプランは4000円~5000円と高く、使用する人は若者に限られています。 しかし携帯の通信速度は高速化されており、携帯の用途が益々拡大、パケットプランも30004000円と減額されていこうとしています。 現在は第3世代ですが、第3.9世代(2008年)、第4世代(2010~2012年ごろ)の通信サービスの時代がやってきて、携帯の利用が広域での通信(WAN)だけでなく、エリア内利用(LAN)家庭内利用(HAN)も出来るようになります。 こうしたことで、利用が拡大し、キャリアに3社独占でなくなり、携帯利用の費用は下がっていくものと見られています。

では、現在進められている第3.9世代とはどのようなものでしょうか。 少し掘り下げて見ます。 第3.9世代携帯は、第3世代の改良版、第4世代の一歩前といったものです。 この説明の前に各世代の通信方式、通信速度などについておさらいしておきます。 第1世代はFDMA(周波数分割多元接続/Frequency Division Multiple Access)と呼ばれる通信技術を使って、複数の利用者で周波数を分けて使う(空いた周波数を使う)という技術でした。 大型の携帯電話で既にこのサービスは終了しています。 2世代は1ユーザーが利用する信号を交替させることで信号を複数の利用者を有するというTDMA(時分割多元接続/Time Division Multiple Access)という技術でした。 これで、Digital MOVAなどの携帯電話らしきものになりました。 そして3世代では、同時に複数の利用者が一つの帯域にデータを乗せることができるCDMA(符号分割多重接続/Code Division Multiple Access)という技術を使って、通信の高速化を実現、インターネットが利用しやすくなりました。 このCDMAの技術にはCDMA2000と呼ばれる米国方式(Auがも採用)とNTTやボーダフォンなど欧州の通信メーカーが推進するW-CDMAという方式があり、国際的仕様統一も図られました。  そして来る第3.9世代携帯では、W-CDMAの延長技術であるLTE(Long Term Evolution)、CDMA2000の延長にあるUMB(Ultra Mobile Broadband)、それにLAN技術の延長であるWiMAX、そしてPHSなどの通信技術が使われています。 第3.9世代の通信方式にはこれら4種類があり、まだどれに行くか固定化されていませんが、LTEが有望視されています。 

各世代の周波数と伝送速度でみますと、第2世代は800MHzと1.5GHz帯での使用で5.6Kbpsでした。 第3世代になる2GHzで384Kbps~2Mbpsの高速通信にして、デジタル時代から画像インターネットのマルチメディアの時代になりました。 そして現在開発が進められている第3.9世代であり、次にくるのが第4世代です。 第4世代では、有線では当たり前の50~100Mbpsが携帯で実現する時代がやってきて、家庭内などでも携帯が活用されるであろうと見られています。

.

各世代での方式ですが、第3世代のCDMA方式は、これは伝送符号を多元接続する方式で、発信側の通話チャンネルごとに異なる符合(Code)を付加して処理するものです。  受信した際には、その符号をもとにデータを分解して処理します。 CDMA方式には、W-CDMA方式とCDMA2000の方式があって、第3.9世代での通信方式は第3世代の延長線上で、第3世代の前者が第3.9世代、第4世代のLTE方式に、後者はUMB方式へと変わっていきます。 第3.9世代の通信方式にはこれらの他に、無線LANから発展した「WiMAX」とPHSから発展のものがあります。 

.

WiMAX」の方式ですがこれは、有線ブロードバンドの敷設が不可能な地域への接続手段として表れた無線通信技術の延長線上のものです。 「WiMAX」の母体となったのが「Wi-Fi」という室内使用の無線LAN技術です。 Wi-Fi54Mbpsと高速な通信ですが、従来屋外での使用ができませんでした。 それで「WIMAX」は「Wi-Fi」よりも広いエリアをカバーして、伝送速度も75Mbpsにまで拡大できるようにしました。 屋外使用のモバイルの無線ブロードバンドとして使えるようにしました。 しかしこの方式、総務省では33%までしか出資できないとしており、これまでAuはこの方式を推進していましたが頓挫しています。 Auは更に従来のCDMA2000の行きがかり上にもありUMBも検討しています。 WiMAXUMBLTEのいずれを採るか、Auはまだ決めていません。 NTTドコモ、ソフトバンク、イーモバイルはこのLTE方式を実験開始しており、Auは他の方式、ウィルコムはPHS方式をしています。 AuはLTEにすると他社との差別化ができないので、他の方式を模索ジレンマの状態にあります。 

またこれとは別に、第4世代の100Mbpsを実現するには帯域幅が20MHz以上必要ですが、その割り当ての電波に余裕がなく、キャリアは2社に絞られるのではないかと云われています。 こうなったら、キャリア間には電波周波数の取り合いもあり、厳しいバトルが起きるでありましょう。

.

.

<携帯電話の使い方⑳> メール文字入力

メールの際の文字の入力についてです。 文字の入力をしやすくする方法、単語用例登録(過去に使用した単語の登録)と定型文の入力方法について説明します。

       「よ」と入力したら、「宜しくお願い申し上げます」と表示されるようにする方法を説明します。 メール文作成画面、文字を入力する画面を出しておいて、「メニュー」ボタンを押します →「単語用例登録」→「単語登録」→「単語」をクリックして→「宜しくお願い申し上げます」と入力します→「決定」ボタンを押して、→「読み」をクリックし →「よ」と入力→「登録」ボタンを押します。 以上の操作で単語用例登録ができますので、終わったならばメール文作成のところで「よ」と入力しますと、候補に「宜しくお願い申し上げます」と表れてきます。

       次に定型文を入力する方法について説明します。 上記と同様、メール文作成画面、文字を入力する画面を出しておいて、「メニュー」ボタンを押して →「定型文を貼付け」をクリックします 定型文が表示されますので、選択して「決定」ボタンを押します。 定型文は30件弱ですが、よく使われるものが用意されています。 それ以外のものも多数あると思いますので、必要都度、上記①での単語用例登録をしておくとよいでしょう。

       文章を入力するとき、文章の切れ目で改行をしておくと読みやすくなります。 文章を改行するには、改行したいところに点滅するカーソルをおいて、「#」のボタンを押してください。 空行なども入れて、読みやすい文章にすることができます。

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2008年6月27日 (金)

携帯28(2台目携帯・こども携帯) 使い方21(カメラ→PC)

今週の携帯の(28)話は「2台目携帯、こども向け携帯如何ですか」についてです。 ASCII6月号を参考にしました。 そして後段の携帯の使い方は「携帯写真をPCへケーブル接続」(その2)設定方法についてです。

.

.

2台目携帯、こども向け携帯如何ですか> 

国内で販売の携帯電話の台数が2007年に1億台を超えました。 国の人口に迫る勢いであり、市場は飽和状態に来ようとしています。 それでも携帯の需要が伸び続けているのは、格安の料金で2台目が持てるようになったからです。 そのリーダー企業は、ソフトバンクとウィルコムの2社です。 ドコモが21円/30秒に対して、ソフトバンクの自社間無料(1時~21時)とウィルコムの自社間無料(24時間)のサービスをしています。
ソフトバンクハホワイトプランの月額980円は好調を維持、また ウィルコムも月額2900円で、自社間通話が24時間無料、PCとのEメールも無料と、企業使用での2台目需要をほり興しています。

2台目の市場はどこまで広がるのであろうか。 現在2台目を所有のユーザは9%ですが、12%ほどまでには行くとでしょうが、それ以上は難しく、その後はノートPCとの通信、自動車搭載端末の分野が増えるのではとみられています。

飽和状態が近い携帯の市場。 次の各社の狙いは、ノートPC連携、自動車搭載、2台目所有客のブロードバンド利用への勧誘などです。

.

「こども向けケータイ」でもキャリア各社はしのぎを削っています。 H19/12に発売されてドコモの「キッズケータイF801i」は携帯やパソコンから子供の現在位置を確認できる機能や、こどもがケータイから離れるとブザーの鳴る機能ももっています。 また、ソフトバンクも同様に「こどもパイル820T」をH20/2に発売しました。 ソフトバンクのこれは、防犯ブザーを引くと、予め設定した連絡先に自動で電話発信をし、現在地をメールで知らせるもので、慣れているEメールで使いやすくしています。 防犯ブザー付であり、深夜帰宅することのある20~30代女性にも好評になっています。 
こども向けケータイは、ロングヒットを狙える製品であり、各社とも注目をしています。

.

<携帯電話の使い方⑳> PCへケーブル接続での設定

SDカードへ投入してある写真画像データをパソコンへ移す方法:

       ドコモF900シリーズの場合:パソコンはWindow2000以降の上位機種であればデータの移行が可能である。 パソコンと携帯をUSBケーブルで接続をして→携帯の待ち受け画面より→MenuLifeKit→赤外線・ICPC連携→USBモード設定→micoroSDモードを押す→以上の設定の後パソコン側でマイコンピュータからリムーバブルディスク→DCIMをクリックすることにより見ることができる。

       ドコモF800シリーズの場合:SDカードを本体へ差し込んで読ませることは可能であるが、ケーブルによってSDのデータをパソコンに読ませる機能はない。

       ドコモF600シリーズ:カメラ機能がついていないので、不可。

       Au Casio W61CAの場合:SDカードを携帯から取り外し、パソコン側にセットして読み取るのが一般的。 携帯の下にあるつまみをFreeにして、くぼみを引き上げてカバーが開けられ、その中のバッテリーの下にSDカードがある。 そのSDを外してパソコンに接続すると、パソコンのマイコンピュータからSDの中味を見ることができる。 SDを外さずにケーブルを接続して読み取る場合は、SDカードに入っているフォルダデータをカメラ本体へ移行させ、そしてカメラ本体からSDカードのPCフォルダへデータを戻し、そこからソフトによりパソコンで読み取るという手順で移行する。 
まずSDカードから携帯本体へ移行させる:待ち受け画面→真ん中の小さい丸を押す→「マイクロSD」を選択→「データフォルダ」を選択→フォトフォルダ→撮影写真が表示→右下にサブメニュー(本の開いているボタン)を押す→「移動・コピー」を押し→「本体へ移動」→「全件移動」→携帯本体へ移動完了
次に本体からSDPCフォルダへ移動させる:待ち受け画面→真ん中の決定ボタンを押す→データフォルダを開く→上記移行先のフォルダを開いて→右下サブメニュー(本の開いているボタンを押す)→マイクロSDPCフォルダへ移動→全件移動→SDPCフォルダへ移動→パスワード(1234)を入力
SD
PCフォルダよりパソコンへ移行: 携帯を待ち受け画面にして→真ん中の「決定」→「機能設定」→「ユーザ補助」→「データ通信・USB」→「USB接続設定」→「外部メモリー選択」→USBケーブルでPCと携帯を接続→カメラに同梱されていたCDAuミュージックポート)を読み込ませ→USBドライバインストール・Auミュージックポートのインストール→パソコン再起動→携帯とパソコンを接続→デスクトップにできたAuミュージックポートのアイコンをダブルクリック→ユーザ登録画面(名前など登録)→Auミュージックポートが立ち上がる→「PhotoMovie」を選択→「読み込み」→携帯電話に入っている画像が表示→全体選択OK

.

携帯本体へ投入した写真画像データをパソコンへ移す方法:

       ドコモF904iの場合:1:データリンクソフト(パソコンへデータを取り込むソフト)をホームページよダウンロード、WindowsXPサービスパック2がなければインストール不可、パソコンのソフトに読み込む故 2:通信設定ファイル(携帯を認識させる) 待ち受け画面の状態で、パソコン側でデータリンクソフト(ドコモ携帯データリンク)を立ち上げて、「読み込み」を操作

       ドコモF882iの場合:同上

       ドコモF672iの場合:カメラ機能なし

       Au Casio W61CAの場合:Au Casio W61CAの場合:Au Casio W61CAの場合:カメラに同梱されていたCDAuミュージックポート)を読み込ませ→USBドライバインストール・Auミュージックポートのインストール→パソコン再起動→携帯とパソコンを接続→デスクトップにできたAuミュージックポートのアイコンをダブルクリック→ユーザ登録画面(名前など登録)→Auミュージックポートが立ち上がる→「PhotoMovie」を選択→「読み込み」→携帯電話に入っている画像が表示→全体選択OK

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2008年6月16日 (月)

携帯27(家族割引サービス) 使い方⑳(待受画面)

今日は携帯についての話(No27)で「キャリア各社の家族割引サービス」についてです。 また携帯電話の使い方⑳は「待ち受け画面のアイコン」についてお話します。 前段はASCII6月号を参考にしての、要約です。

.

.

<キャリア各社の家族割引サービスについて> 

家族間無料サービスを始めたのはソフトバンク、H196月から「ホワイト家族24」で家族間通話を24時間無料にした。 それに追随して、AuH20/3から、ドコモもH20/4から家族間通話と短いメール交換を無料にした。 家族間サービスは各社無料になったが、その契約の条件に若干差がある。 ドコモとAuは、任意の料金プランに家族割引サービスをプラスできるようにした。 ただしドコモ、Auとの契約期間を2年間にする縛りがある(その間に解約すると解約金がとられる)。 これに対してソフトバンクとウィルコムは、安価な料金プランにそのまま家族割引サービスを付加している。 

もう少し細かくみると、ドコモの場合は主契約者から3親等との間での通話が24時間無料になるサービスがある。 主契約者の3親等とは、例えば嫁いで名義が変わっている娘とその夫(娘は嫁いだ先での契約であってもよい)との通話、主契約者兄弟の子供(姪甥)との通話が無料になる。 ただしひとつ同一のファミリー割引契約をしておくことが条件になっている。 前記例の場合、娘が夫とファミリー割引を契約していれば、主契約者夫婦のファミリー契約とを統合する必要がある。(支払いは個別のままでよい) 2つ以上(それぞれで契約)のファミリー契約を1つに統一することができる。 主契約者が娘、その主人、そして兄弟、その子供・姪甥をひとつのファミリー契約で纏めたとすると、そのファミリー契約に属しているものは、互いに24時間無料で通話ができる。 姪から娘の夫(6親等)の間での通話も無料にできる。 これを可能にする条件は前記のとおり、ひとりの者が2つ以上のファミリー契約することはできない。 主契約者と娘と夫、姪甥は独自のファミリー契約をもつことができないできないことになる。 またそれとそれはドコモとの契約を2年とするファミ割MAX50のプランに加入していること(解約金は9975円)、ドコモFORMAの契約であることが必要になる。 ファミリー契約を結ぶと、そのメンバーのなかで通話時間の余り分をお互いに融通しあえるが、ファミリーメンバー全体での融通となることは諒承されたい。 娘が電話を掛けず基本使用量を残した場合、2ヶ月間その使用時間を翌月翌々月に廻すことができ、なお3ヶ月たっても余ればその余り分をファミリーメンバーに渡すことができる。 娘が余り分を夫に渡したくてもそれは効かなくなり、余り分は統合のファミリー契約メンバー全員に比例配分される。(不足の人に多く配分される・通話分通信分の不足に補填される) これらのことが諒解できれば、ファミリー契約の統合は有利なものになる。

ドコモは以上のように3親等の範囲で定義しているが、Auやソフトバンクでは、遠隔地用健康保険証などの公的書類を提示して、同一世帯の家族であることを証明できなけらばならない(同一姓、同一住所であれば問題ない)。 Auとソフトバンクは学生割引で特徴を持たせている。 Auには「ガク割」とのサービスがあって、基本料金やAu同士の通話料・通信料が半額に、他社への通話も20%割引になる。 ただし弱点はEメールやウェブ閲覧でのパケット通信料が割引になっていないこと。 しかし高性能端末でコンテンツを積極的に利用したいのが学生であり、魅力に欠けている。 こんな状況下でソフトバンクは「ホワイト学割」というインパクトのあるサービスを展開している。 これは「ホワイトプラン」と「パケット定額制」をセットにしたもので、月々の基本料金を3年間無料にし、パケット定額料金の下限額を0円まで(通常は1029円)引き下げたもの。 パケット通信の多いところは変わりないので、結局のところ仲間内や家族との無料通話やメールをすることの多いユーザに有利なものとなっている。

.

.

<携帯電話の使い方⑳> 待ち受け画面のアイコン

携帯端末の待ち受け画面には、数多くのアイコンが表示されます。 分からない表示がでたら、どのような意味なのか逐次確認するようにしてください。 マニュアルの初めのページ部分に、「ディスプレイの見方」との項目があって、そちらを直ぐに開けるようにしておくと便利です。 ドコモの場合、904iシリーズはP28、882iシリーズはP27、672iシリーズはP8に説明書きされています。 新着情報、未読メール、未読メッセージのマークを確認し、それらのマークがでましたら読むようにしてください。 キャリアからの通知(未読メッセージ)は溜まって行きやすいですので斜め読みして削除しておいてください。

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

2008年6月 5日 (木)

携帯26(キャリアの現状) 使い方⑲(ディスプレイの変更)

今月と来月は携帯電話の会社(通信会社:キャリアと端末製作会社:メーカ)各社の特徴比較をしていきたいと思います。 契約者数が1億人を超えた携帯電話は、今や体力勝負のときを迎えています。 その全貌と将来を覗いて行きます。 今日はその1回目、携帯についての話の(No26)で「キャリア各社の販売競争の現状」についてです。 また携帯電話の使い方⑲は「待ち受け画面の変更」についてお話します。 前段はASCII6月号を参考にしての、要約です。

.

.

<キャリア各社の販売競争の現状について> 

この半年間はソフトバンクが売上を伸ばしました。 昨年度(3月決算)比較では、月間契約の増加数で、ソフトバンクが54万件と11ヶ月連続トップと、ドコモの17件増を引き離しています。 3月より、音声通話を始めたイー・モバイルも13万件UPと順調に伸びています。 ソフトバンクは昨年1月に月額980円の「ホワイトプラン」を投入しましたが、純増数でAuに惜敗したため昨年3月から「ホワイト学割」(学生向けに基本料金3年間無料)の思い切った投入をしました。 そしてソフトバンクは、学生を対象に「コンテンツ学割クラブ」(デコメールの素材や着メロの無料サービス)も始めました。 しかしこの裏には、学生は基本料をお安くしても、彼らのコンテンツダウンロードは多く、パケット使い放題の4410円に近いことになるとの読みがあるからです。 でも、しかし売上は伸び、その結果、3月時点での携帯3キャリアの契約数のシェアは、NTTドコモが52%、KDDIが30%、ソフトバンク18%と上昇してきました。

またソフトバンクはディズニーをパートナーに迎えて、20~30代女性をターゲットにした製品「ディズニー・モバイル」を発売しています。 ディズニーの公式コンテンツを基本料のみ追加料金なしで利用できるもので、マジック的な販売をしています。 ソフトバンクはまた6月4日には、米国アップルと提携し携帯電話「iPhone(アイフォーン)」(4~5万円)を年内に発売すると発表しました。 いろいろとしているのですが、ソフトバンクの純利益は、ホワイトプランの音声無料通話が響いて、下降しています。 この下降対策に、データ通信、コンテンツサービスでもって補おうというのがソフトバンクの主戦略です。 その戦略にどこまでユーザがついてくるかですが、ソフトバンクのユーザは「音声無料」に惹かれて契約する2台目ユーザがまだ主流となっており、目論見とは逆にコンテンツに金を掛けないユーザが多くなっています。 今後これを如何に増やしていくのかがソフトバンクの課題なのです。 なお、「iPhone」はタッチパネル携帯電話、音楽視聴など、機械に特徴があって魅力的ですが、アップルとの契約が通信料の一部までをアップルに納めることになっており、ソフトバンクとしてはこれでの利益を余り期待することはできません。

次に、NTTドコモの戦略についてですが、ドコモは昨年末に905i、本日6月5日には906iシリーズを発売しました。 それらの追加機能、特徴を説明しますと、905iですが、この機種から国際ローミングの範囲が広がり、これまで使えなかった米国・ハワイ・中国ででもこの機種のままで利用できるようになりました。 またローミングではソフトをダウンロードすることによって、会話を和英で・英和で翻訳してもらえる機能がつきました。 ゲームではカメラを利用してのゲームが可能になり、メールでは災害時に緊急情報が自動で入ってくるようになりました。 パナソニックのP905iではカスタムジャケットの衣替えがいろいろとでき人気が出ました。 などなどで、905iは久々のヒット商品となりました。 然しながら新規契約者数は、3社で比較するとソフトバンク45%、KDDI40%、ドコモ15%とドコモは振るわずです。 Googleとの連携はあったものの、割賦販売・家族定額などは他のキャリアへの追従であり、ドコモらしい新しいサービスに欠如していることが響いています。 なお、本日発売された906iシリーズは、歩数計機能がついたこと、音楽をステレオスピーカからも聞けるようにしたこと、サイトの検索の容易化、セキュリティ機能のUPなどを特徴としています。 サービス面の強化というものではないだけに、売上げUPにつながるかどうか疑問です。

一方それとは逆にサービスを中心とした戦略を掲げているのがAuです。 着うたフルサービス、GPS機能と連携してのランニングやウォーキングサポートシステム(消費カロリーや運動コースを携帯やPCで管理できる)、それに動画サービス(近日発売)などなど知恵を絞っており、サービス面ではドコモの一歩先を行っています。 しかしAuは、プリペイドカード無料販売したことの判明、ソフトウェアの各種トラブルや、京セラ電池パック発火事故などの失態も相次いで、苦戦を強いられております。

.

.

<携帯電話の使い方⑲> 待ち受け画面の変更

ケータイはアクセサリーのひとつ、見易かったり、飾りを選べたりできると嬉しいものです。 今回は、インターネットを使わず携帯の中に準備されているいくつかの画像を選んだり、時計などの表示を変えたりする方法について説明をします。

.

       待ち受け画面の画像を変更する方法:
670シリーズ:「Menu」→「詳細なメニュー」→
  「待ち受け画面の画像設定」→「標準画像」→
  「愛車・旅行・ペット」などから選択できる
880シリーズ:「Menu」→「初めに行う設定」→
  「画面設定」→「画像を表示」→「内臓写真」
900シリーズ:「Menu」→「設定・NW」→
  「ディスプレイ」→「待ち受け画面」→
  「待ち受け画面設定・時計表示設定・・・」
外部サイトから画像をダウンロードすることについては別途説明しますが、1件につき数百円は掛かりましょう。(画像自体は20KB~100KBと小さいですが、その検索に時間がかかり、パケット通信料が発生してしまいます)

       時計の表示を変更する方法:
670シリーズ:時刻の変更までで、表示方法の変更はない  
880シリーズ:「Menu」→「初めに行う設定」→
 「日付と時刻を設定」→「待ち受け画面に時計を表示」
  →「24時間表示・時計を大きく表示」から選択
900シリーズ:「Menu」→「設定・NW」→「時計」→
 「時計」→「時計表示設定」→「デジタル・アナログ」

       バッテリーの充電状況表示の変更:
900シリーズのみ:「Menu」→「設定・NW」→
 「待ち受け画面設定」→「電池アイコン」

       電波強弱の状況表示の変更方法:
900シリーズのみ:「Menu」→「設定・NW」→
  「待ち受け画面設定」→「アンテナアイコン」

.

.

ブログの総目次は 下記をクリックしてご覧ください。

   http://www.abcaiueo.com/

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »