« アナログメディアのデジタル化術 | トップページ | 心のかよったメールを書こう »

2006年10月30日 (月)

中古パソコンをテレビに再利用

パソコンの画面の片隅にテレビを表示してパソコン作業をする ・ テレビの気になるシーンを録画する・寝室や書斎で小型のテレビが欲しいなどなどのとき テレビをパソコンで見られるようにすることができます。 新型のパソコンであれば、テレビを見る機能がついて売られていますが、中古パソコンであれば、テレビチューナーをつけることになります。 その接続方式には下記のようなものがあります。(日本経済新聞2005年11月5日より)

  1. PCカードで接続する方法:(PCカード型)
    ・SKーMTVP5(エスケイネット)・・・・・1万1千円前後
    ・KTVX-CBーCB(カノープス)・・・・・・1万円前後
  2. USBケーブルで接続する方法:(USB型)
    ・MTVX2005USB(カノープス)・・・・・・2万円前後
    ・PC-MV7・DX/U2(バッファロー)・・・2万2千円前後
  3. 本体を開きカードを内蔵する方法:(PCI型)
    ・MonsterTV3Lite(エスケイネット)・・ 6000円前後
    ・PC-MV52・DX/PCI(バッファロー)・・1万4千円前後

上記()括弧内は メーカ名ですが、各メーカのホームページに、製品の詳細が記されています。

« アナログメディアのデジタル化術 | トップページ | 心のかよったメールを書こう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中古パソコンをテレビに再利用:

« アナログメディアのデジタル化術 | トップページ | 心のかよったメールを書こう »