トップページ | オークションに参加しよう »

2006年7月 3日 (月)

はじめてのインターネットショッピング

 今月は、インターネットホームページでの楽しみ方についてお話します。
インターネットショッピング、インターネットオークション、インターネットバンキング・インターネットコミュニケーション、マルチメディアなどなどです。 最初の今日は、インターネットショッピングについてのお話です。
,
 インターネットショッピングを始めるにあたり、先ず心配なのがそのお店が大丈夫かどうかです。 名の通った企業であるかどうか先ず注意しましょう。 名の通った企業のようでも、名前を半分利用して、企業名を偽るお店もありますので、よくよく注意が必要です。 安心のできるお店には、日本通信販売協会と日本商工会議所が「OnlineShoppingTrust」とのマークをそのお店のホームページにつけています。このマークをクリックすると、お店の情報がいろいろと表示されます。 この他に、「特定商品取引に関する法律」に基づく表示として、「販売者名、担当責任者、支払方法、支払い条件、返品方法など」が明記されているお店は、ひとまず安心と言えるでしょう。 ですが、先ずは名の通った企業での通販をお勧めします。
,
 次に心配なのが、クレジットカードの使用です。 番号送信中に傍受されないか。 そのお店に番号を教えてしまって大丈夫かなどです。 まず、傍受されないようには、SSLという情報暗号化技術によって安全性が保たれます。 ブラウザ(インターネットを見る画面)の右下に鍵マークが出ていれば、SSLがセットされており、傍受の危険性がないということです。 なお、この鍵マークが出るページに入るときには 「Web上の誰からも読み取られることはありません」とセキュリティ警告がでます。こちらも確認してください。
 次に、商品を購入する店にもクレジット番号を知らせたくないということであれば、「商品代引き」「振込み」「コンビニ決済」「ネットデビット」「プロバイダ決済」などに対応するショップもあります。 各お店の決済方法を確認ください。
,
 では、「楽天市場」でもってオンラインショッピングをしてみましょう。 「楽天」のホームページ http://www.rakuten.co.jp へ入りましたら、商品探しです。 「商品名」をキーで検索する方法と、カテゴリからたどり探して行く方法とがあります。 価格帯を設定して、商品を更に絞り込むこともできます。そして価格順にしたり、店舗名で分類したり、リストの表示方法を自由に選ぶことができます。
 購入商品が決まったら、買い物籠に商品を入れて、注文画面へ進みます。 楽天オンラインショッピングがはじめての人は、姓名・住所などの登録をします。 支払方法、配送方法を選択しますが、「コンビニエンスストア決済」などの選択もあります。
 楽天市場の魅力のひとつが「共同購入」というシステムです。 これは、商品購入を他の利用者と一緒に大量に安くして買うことができるというものです。 「楽天市場」のトップページから、「共同購入」のボタンをクリックして入ります。 商品の探し方は一般購入と同じですが、価格のところに「現在の販売戸数別価格」「商品の販売個数」「販売数別割引率」などが表示されています。 購入を決めたら、購入する単位を選んで、「共同購入」をクリックします。 その他決済などは、普通のショッピングと同じです。
 1~2度トライしてみてください。

トップページ | オークションに参加しよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96176/2486280

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのインターネットショッピング:

トップページ | オークションに参加しよう »